こんなこと考えてます こんな人たちが こんなフィールドで ただいま進行中 一緒に汗かこう みんな寄っといて あくせす 問い合わせめーる
ホーム >  炭焼き 2017年11月26日
かまど造り
火熾し名人
焼き芋つくり
畑づくり
しいたけ作り
しいたけオーナー
炭焼き
他にも、たくさんの楽しみがあるよ〜!!みんなで創っていきましょう。
巨石交流会
GOODs
 
久しぶりの2連窯の炭焼き(竹と雑木) 2017.11.26
11月に炭焼きができなかったので、久しぶりの炭焼きです。鈴木さんが別途予定があり、炭焼きに不参加だったので大変です。いつも石カフェに参加いただいているNさんに、お手伝いをしていただきました。ありがとうございました。2ヶ月ぶりということで、窯の中が湿っているのでしょうか?なかなか温度が上がりません。ちょっと時間がかかりすぎかな〜と思えるところもありましたが、竹の方が先に煙も透明になり、かなり遅れて、雑木の方も透明に、窯の締めにと、進みました。
竹の窯を閉めた段階で、雑木の方は、まだですが、食事にしました。Nさんが途中から食事の準備に入ってくださって、本当に助かりました。
火曜日に炭出ししました。バタバタと心配しながらの炭焼きでしたが、もっと安心して進めても大常備なようです。また一つ自信に繋がりました。
火をつけつけるまでが、大変でした。きっと長いこと置いていたので、窯の中が湿気ていたのでしょうね。

やっと火を吸い込み出しました。ここまで来ると、ちょっと安心です。が、ロケットストーブに追われます。

火の管理を、けんちゃんがしてくれています。食事作りには、大切な役目です。ありがとう。

食事は、Nさんが進めてくださいました。いつも手伝っていただいています。ありがとうございます。

このお味噌は、以前石カフェで作ったものです。この時にリードして、いただいたのがMさんです。ありがとう。

味噌味きりたんぽ鍋風の出来上がりです。飯盒で炊いたご飯を焼いて、汁の中に入っています。

左側は、竹炭の窯です。煙が透明になり、もう火を締め切るところです。右の雑木は、まだもう少しかかります。

後日、窯を開けて炭を取り出しました。ま〜ま〜のできでしょうか。少し燃え過ぎでしょうか?

   
  楽しく活動するための約束  地域通貨【石】について  プライバシーポリシー  
当サイトの写真や原稿などの転載や二次使用を禁じます。 Copyright (c)2011 ishi-cafe project all right reserved.
石カフェ・トップページ